ブルーベリー サプリ

MENU

疲れた目に効く!アントシアニン含有ブルーベリーサプリのチカラとは?

PCやスマホの普及で目を酷使しがちな私達。長時間目を酷使していると疲れてきてショボショボしたり、ドライアイ傾向になってきます。
疲れ目には古くからブルーベリーがいいと言われていますが、疲れ目に効果を出すには生のブルーベリーが60〜300g必要なのです。しかし、1度にそんなに食べるのは大変ですよね。
しかも、ブルーベリーの疲れ目に作用する効果は24時間しかなく、大量に摂取したからといって効果は変わりません。
毎日サプリメントで摂取する事が効率的なのです。

 

ブルーベリーサプリランキング

ブルーベリーアイスーパーの特徴

  1. ブルーベリーの3倍以上のアントシアニンを持つビルベリー100%!
  2. 特許製法の進化形カプセルで吸収力大幅UP!
  3. 1日1粒でOK!

有効成分:ナノビルベリー100%
内容量:1袋31粒入り(約1ヶ月分)

価格 (税抜)1980円
評価 評価5
備考 ※定期継続&商品数割引購入で10〜最大25%OFF

サントリーブルーベリーの特徴

  1. アントシアニンとアスタキサンチンのWパワー!
  2. ビタミンやカロテンなどのサポート成分をプラス!
  3. 高レベルの品質管理!
有効成分:ブルーベリー抽出物・アスタキサンチン
内容量:1袋90粒入り(約1ヶ月分)

価格 (税抜)4800円
評価 評価4
備考 ※定期購入で10%OFF+送料無料

えがおのブルーベリーの特徴

  1. 吸収型ビルベリーエキスで吸収率UP!
  2. 2つのアミノ酸とビタミンCでアントシアニンを安定化!
  3. アントシアニン豊富な4種類の果実を配合!

有効成分:ビルベリー果実抽出物
内容量:1袋31粒入り(約1ヶ月分)

価格 (税抜)1600円
評価 評価3
備考 ※定期購入 毎月配達で10%OFF・3ヶ月毎で16%OFF

浸透力が違う!ナノビルベリー100%で強力サポート!

1日で1粒で目安量が摂取できる!

1日のビルベリーエキスの目安量は120mg。
こちらは1粒に160mgのナノビルベリーエキスを配合しているので1粒でラクラク補えてしまうのです!

 

世界初の特許製法で驚きの吸収率!

本来、アントシアニンの分子は大きく体内に吸収されずそのまま体の外へ出てしまいがち。
世界で初めてビルベリーをナノ化する事で吸収力を大幅UPしています。
さらに天然素材からできたすばやく溶ける進化型カプセルでビルベリーのパワーを体内にしっかりと浸透させます。

 

1粒にギュギュッとブルーベリー360個分凝縮!

ビルベリーをナノ化し、吸収率を高めた事でなんとブルーベリー360個分が1粒に入っています!
また、ビルベリーエキスだけを100%使用しているので、アントシアニンのパワーを実感しやすく効き目が早いです。

 

1日あたり59円という無理なく続けやすい価格と世界レベルでの高い品質管理も大きな魅力です。

 

 

ブルーベリーの何の成分が目に効果があるの?

目は物を見る時に光を眼球内の水晶体を通し網膜に届けます。
すると、網膜のロドプシンという色素体がビタミンAに分解され、またロドプシンに再合成し、元に戻り脳に伝えています。これが「見る」ということ。
物をみるたびにロドプシンは分解→再合成→元に戻るを繰り返しているのです。
通常はこの繰り返しですが、長時間目を酷使していると、この再合成が間に合わなくなり、ロドプシン自体が減少してしまいます。
目がショボショボしたり、ピントが合いずらくなるのはこのためです。

 

この再合成をサポートするのがブルーベリーに含まれる成分アントシアニン。
即効性があり、摂取する事で目の疲れを緩和し、再合成を促進して「見る」という行為をスムーズにしてくれるのです。
また、アントシアニンには毛細血管の保護・血流改善・角膜や水晶体などのコラーゲンをサポートする力もあります。

目の疲れを取る効果的な目の体操

目をクルクル動かすストレッチ

 

※目をギュッと閉じる→パッと開く。
@黒目を右へ動かす。
A※をしたら、反対の左へ動かす。
B※をしたら、上へ動かす。
C※をしたら、下へ動かす。
D※をしたら、右上へ動かす。
E※をしたら、右下へ動かす。
F※をしたら、左上へ動かす。
G※をしたら、左下へ動かす。
@〜Gを2〜3回繰り返す。

 

目をくるくる回すストレッチ

 

@黒目を2〜3周ゆっくり右回りに回す。
A黒目を2〜3周ゆっくり左回りに回す、
B寄り目にして5秒ほどキープしたらゆっくり戻す。

 

ピント合わせストレッチ

 

@顔の近くに指をたてる。
A部屋の中にあるもので一番遠くにあるものを見る。
B@を近いものAを遠いものと設定し、交互に繰り返し見る。このときピントを合わせるようにするとよい。

 

※ストレッチのコツは頭を動かさず目だけを動かす事です。